NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

アプローチは北欧風→イギリス風へ

梅雨に鎌倉に紫陽花を見に行ったとき、下記の光景を目の当たりにしてから(一般宅ではありません)、外構計画は一変しました。

 

f:id:gurunyan:20170816182813j:image

 

もともと、家が北欧風だからと、ド定番の枕木とBOBBIでオープン外構にしよう!と考えてました。

 

ところが、家族がイギリスの家が夢だったことと、イングリッシュガーデンを作っていきたいことから、北欧風の外構にはどこか違和感がありました。

 

門柱のレンガなら本物のレンガを使えるし、見積もってもらったら7万くらいでなので、門柱含むアプローチはイギリス風、そしてセミクローズド(セミオープン?)の外構にすることにしました。

 

北欧風といってもベンガラ色とかカラシ色といった派手な色ではなく、シックなグレーなのでおかしくはなさそうです。

 

映画に出てくるイギリスの陰鬱な雰囲気も好きなので、自分たちの好きなようにしようと。お化け屋敷みたいになったらそれもまたいい 笑

 

外構屋さんが施主支給は全然OK(むしろ自分で頼んでほしい系)と言ってくれたので、真鍮のネームプレートと門灯は支給します。ポストも門柱にはつけませんが、これまた支給します。

 

真鍮のネームプレートは、ここのデザインが秀逸だなと思います。

http://www.matureware.jp/plate/

 

4ヶ月待ちだそうで、届くのはクリスマス前になりそうです。

 

年内に着けてもらえるかな?

それまではポストに名前貼っておこうかな。

想像通りの窓際のコントラスト

サイディング貼りも進行中。

ベテランの職人さん達、手際よく進んでいるようです。

 

天気が悪いときに見に行ったので、小雨&ブルーシートで暗くて残念ですが。

上げ下げ窓のまわりはこんな感じ。

 

f:id:gurunyan:20170812094102j:image

 

渋いグレーの中に純白のサッシが際立っています。

イメージ通りで嬉しい!

心配だったフローリングの色味に一安心

フローリング、階段など一部を除いて貼り終わったそうです。

でも養生されていてほとんど見えませんでした!

  

一枚ずつ立て掛けてあったので色味は確認できました。

 

ナチュラルメープルのほうは、サンプルによってナチュラルベージュだったりピンク寄りだったり個体差が激しく不安でしたが、ちゃんとメープルでホッとしました。

 

自分は濃げ茶のフローリングが好きではないのですが、このナチュラルチェリーはなかなかいいと思います。

 

PanasonicのWAT技術のおかげで、ちゃんと色むらがあって、突き板にしては雰囲気があります。

広い範囲で見るともっとムラが出るでしょうね。

 

 f:id:gurunyan:20170811165104j:image

 

急遽、洗面所にニッチを追加

そういえば、数週間前にニッチを追加しました。いろんなトラブルで忘れていました…

 

洗面所には、可動棚タイプの幅半間&天井高までの収納を作ってもらうのですが、気になっていたんです。

洗濯洗剤や、洗面台で使う小物やティッシュなどを、いちいち収納から取り出したり戻したりするのが面倒ということが!

やっぱり、急いでいるときは、パッととってパッと戻したいんですよね。

今の借家では、洗濯洗剤は窓の枠のところに並べていて、窓が簡単に開けられなくなってますし。。

それが嫌だったので設計時に工務店には相談したものの、洗濯機の上には窓があるから、その間に棚をつけるのは難しいということで、諦めていました。


ところが、いろんなブログをみて、横にニッチを作っている方の多いことを知りました!

search.yahoo.co.jp

 

search.yahoo.co.jp

これ絶対に便利!

今の世の中、アイデアがゴロゴロ転がっていてほんと助かる!

 

短期間での設計では決めること沢山あってニッチまで気がいかず。。

ニッチはこういう種類があるって、工務店はもっともっと勉強してほしいな。。。

 

そんなに何十パターンもあるわけじゃないんだからさ、リスト化してアイヨって渡してくれればイイとおもうわけ。

 

あとからこっちがワガママ言ったみたいになっちゃうし、なんだかね…

さっそく現場監督に相談して、現地で打ち合わせし、つけてもらうことにしました。

棟梁も快諾!

洗面台の横は25cmを3段、洗濯機の横は35cm+30cmの2段です。

 

洗面台の横

f:id:gurunyan:20170810123158j:image

 

洗濯機の横

f:id:gurunyan:20170810123210j:image

 
ニッチの上端は、納まりをよくするため、洗面台と風呂のドアの上端と揃えたほうがいいと現場監督がアドバイスしてくれて、揃えてもらいました。

こういうディテールが重要なんですよね。

ちょうどいい高さにするために、風呂のリモコンの位置もずらしたので、早めに相談してよかったです。

いくつかニッチは作ったけど、生活するうえで、一番大事なニッチな気がします。

ショック!納品されたミーレ食洗機が型落ち品!

ミーレ(Miele)の食洗機が納品されました

喜んでいたのも束の間…

 f:id:gurunyan:20170807081105j:image

 

なんとなくホームページを見たら…

搬入された日の夜、ふとミーレのホームページを見たんです。

 

マニュアルでも見よっかなって探しても、うちに納品された食洗機の型番が出てこないんです。

 

え、どういうこと?? 

よく見ると…

 

先月7/7にモデルチェンジ!?

5/16にプレスリリースも出てた!?

 

なんと、うちに搬入された型は一ヶ月も前にすでに廃番になったとのこと!

 

つまり、型落ち品が届いたということです!

大大大大大ショックですよ!
 

工務店からミーレの型番を聞かれて伝えたのは2月の契約前のこと。

もう半年も前なんです。

 

25周年モデルの廉価版が出ることまでは知っていましたが、そんなに頻繁にチェックしませんから、気づきませんよ!

 

いつ発注したのか知りませんが、何の一報もなく型落ち品を送ってくるなんて、あまりにひどい対応じゃないですか?

 

型番指定して注文したのかもしれないけど、家電ってそういうもんじゃない!スペック命!ふつう、後継品に切り替えたいでしょ!

 

オートオープン機能が実装されたりトレイが改善されるなどスペックが上がって価格も据え置きなのに、型落ち品を送ってくるなんて!

 

病的な手荒れのため何年も夢見てきた食洗機。
最大の贅沢な食洗機。

 

庶民には超高級家電ですよ。。
無垢のフローリングを諦めてまで入れたのに!

 

型落ち品ってなんだよ…

みんなさ、プロならプロらしくちゃんと仕事しようよ。

言われた通りにやるのは素人でもできるんですよ。

 

こういういい加減な仕事は許せません。

 

すぐに工務店に連絡

代理店に交換対応を相談してもらえるようにお願いしました。自分から掛け合ってもいいと。

 

でも、どうやら、工務店と代理店の間に、もう一社噛んでるようなんです。

その業者、いつ発注したのか。。

 

代理店は土日祝休みだそうで月曜に確認するとのこと。

 

月曜日になり、即答できないという一報

納品先から販売代理店に確認したようですがその回答。

イライラマックスです。

 

無事に交換できることになりました(有償)

ミーレもさすがに理解したのか、最新型に交換可能と返事がありました。

 

ただし、 交換費用に12,000円、ウチが全額負担になりました。

 

発注のタイミングなど、この費用の負担先は本来どこが正しいのか追求して按分するのが筋じゃないかとも思いましたが、調査するのも交渉するのも時間と労力と精神の無駄なのでやめました。もう怒り疲れました。

 

もともと自分で頼めば5万円安かったのに(前にどこかの代理店に見積もってもらった)、型落ちの心配なんてなかったのに、無駄に追加費用までかかってしまいました。

 

しかも搬送中の破損なんかも客側の責任(何かあってもシラネ)だってミーレに言われたらしいけど、ほんとか?ふつうは保険かけて運送業者負担のはず。

 

これが本当なら、ミーレって中間業者挟んじゃいけない気がします。直販で頼むべきですね。

 

ていうか我が家は工務店がミーレから直販してると思ってたんですけどね。訳のわからない中間業者が入ってしまって、こんなんじゃネットの最安値のとこに頼めばよかったな、とかモヤモヤ。

 

何はともあれ、40万円近く払って型落ち品って絶対にあり得ないので、交換できたのはよかったです。

 

ホームページ見て気づけてよかった…

 

今回の件も本当に勉強に

設計時に決めてから実際に納品されるまでは時間がかかるものです。 

 

その間にモデルチェンジして進化していることもあるので、要チェックです!

 

発注タイミングをできるだけ遅くしてもらったほうがいいでしょうね。

 

家を作るって、思わぬところに落とし穴があります。 

一難去ってまた一難、その連続です。

 

生みの苦しみだと思って、あともう少し、諦めずにがんばるぞ。

サイディング貼りもスタート

まずは出隅にサイディングが入りました。

この退色感がとてもイイ。

f:id:gurunyan:20170805202557j:image

 

どこがつなぎ目なのか、よ〜く見るとここかな?というくらいでした〜

(画像だと上から二番目の隙間)

平なところはもっとわかりやすいのかな?

 

下から。

この画像は少し濃く見えています。

f:id:gurunyan:20170805202617j:image

 

棟梁に聞いたら、外壁は職人さん3人で3日くらいで貼り終えるそうです。

結構早いものなんですね!

 

台風が来ないといいのですが…

セルロースファイバー吹き込み中!

今日現場にいくと、楽しみにしていたセルロースファイバーが吹き込まれていました!

 

パンパンに膨れてデベソみたいにはみ出してますw

(でもモデルハウスで見せてもらったのはもっとパンパンだった気がしないでもない…)

 

f:id:gurunyan:20170804185823j:image

 

そしてこの白い専用シートのおかげか、家がとても明るく見えました!

時間はほぼ同じ。全然違います!

 

Before 

f:id:gurunyan:20170804194825j:image

 

After

f:id:gurunyan:20170804190651j:image

 

この後、石膏ボードでまた少し暗くなって、クロスでもっと明るくなるでしょうね〜

 

 窓を全部閉めて吸音性能を試してみたいです!