NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

設計

猫のための火打ち梁

今週は現場監督とキャットウォーク&ステップの打ち合わせでした。 高いところにキャットウォークを作ろうと、設計段階で火打ち梁をお願いしていました。梁間に板を橋渡しするためです。 もともと構造上、火打ち梁は2箇所出るかもと言われていましたが、あえ…

設計が完了しました

ようやく設計が終わり、実施設計図面承認の判を押しました。やれることはやったので、達成感があります! 土壇場になって、本当にこれでいいのかな?なんて思うことも正直ありました 苦笑 限られた予算ですから、やりたくてもできなかったことがあるからかな…

造作収納の工夫

今まで住んだ家での暮らしで特に不便や不満を感じたのは、日当たりと収納でした。 そのため、我が家のこだわりポイントは月並みですが「採光と収納」です。 決して大きくないLDK、部屋を狭くする収納家具を置きたくありません。 一階はできるだけ壁面に納ま…

バルコニーの工夫

バルコニーは絶対にほしい空間の1つでした。 やっぱり洗濯物や布団をお日様にあてたい。お日様の香りって心地よくて大好きです。 工夫したポイントはこちらです。 1. 洗濯物が濡れないようにする もともと営業さんがインナーバルコニー推しでした。 最初は、…

設計中の最後のわがまま

たぶん最後だと思いますが、、それは「玄関」です。 建築確認申請後にもかかわらず、工務店さんに窓の追加をお願いしました。。 玄関の収納力を重視しすぎた結果、「玄関の明るさ」が犠牲になっていたからです。 靴箱をトールにすると、間取り上、玄関には窓…

キッチン背面収納の奥行きは設計時に要チェック

背面収納は、キッチンとお揃ではなく、IKEAにする予定です。 LIXILも一応見てみましたけど、めちゃくちゃ高いですよね。正直いってあの手の背面収納は今どき微妙だと思うのですが…。 IKEAのこれがいい!と思ったら、日本未発売だそうで…。カタログに載せるな…

間取り検討にピリオド

間取りって考えるとキリがありませんね〜 良い案というか改善したいポイントが次の打ち合わせまでに浮かばなくなったところで確定しました。 いろいろこねくり回しましたが、最終的にはとてもシンプルな間取りです。 吹き抜けは作りますが、スキップフロア、…

廊下は悪だと思っていた

これもまた、設計事務所との小さな家作りを検討しているときに考えていたこと。 廊下などの"無駄"を徹底的になくすことでLDなどの居住空間を大きくできると考えていました。廊下はすべて無駄な存在だと・・・ でも、ある建築士の自邸で廊下のない家を見たと…

電話機やLANの場所を考える

このご時世、ほとんど使わない固定電話ですが、電話配線とコンセントが必要なため、設置場所をしっかり計画しなければなりません。 でも、固定電話のために専用台を買うのはちょっと…ですよね。 最適な場所 今の借家は、キッチンの換気扇のところの壁の裏に…

猫トイレの場所

猫のトイレの場所ってどこがいいんでしょうね。 今はリビングの中に置いてますが、アレのときはくっさーいですよ〜 リビングから遠いところにトイレを置くと、たしかにニオイの問題は減ります。 ただ、掃除が遅れたり、健康状態のチェックがしづらかったり、…

玄関収納を試行錯誤

最近の家は 、玄関に土間収納(シューズインクローゼット)がある家が多いですよね。 我が家もガーデニンググッズとか灯油などを置こうと、当初は大きな土間収納を作ろうとしました。 憧れだったんです、土間収納。 最初の「キッチン→パントリー→土間→勝手口…

ウォークインクローゼット派

猫がいたずらしそうなモノを隠す、「猫出禁の場所」を作るため、ウォークインクローゼット(WIC)を作ろうと思います。 寝室ごと出禁にする人もいますが、一緒に寝たいのです。 ところが、「WICは意外に使いにくいので、2畳のWICを作るより、1畳のクローゼッ…

え、和室が3畳になっちゃう?

リビングの短辺を2間確保するため、奥行きを若干抑えて、「4.3畳・収納なし」とシンプルな和室をお願いしました。 社長さん、我が家の和室がとても殺風景だと思われたのではないでしょうか。 ある日の打ち合わせで、板の間(?)を作る提案がありました。 話…

ダイニングはいらない!は間違ってたかも

設計事務所との小さな家づくりを検討していたとき、リビングとダイニングを兼用しようと計画していました。そうしないと狭小住宅は厳しいです。 今もそれに近いスタイル、それどころか、和室が食事&つろぐところなので、LD兼の和室です。リビングというスペ…

階段はリズム?

二階の無駄な廊下を減らすため、U字階段(折り返し)にせざるを得ない状況です。 お金持ちなら螺旋階段もありますが。。 直線階段はスペースを使うだけでなく、昔落ちたことがあって… 今までU字階段の家に住んだことがなく、折り返すところが30度×6枚は危な…

リビングの間取りで注意したこと

リビングを居心地良くしようと素人なりに頭を使いました。 リビングの短辺は2間以上にする 壁を残す 掃き出し窓をなるべく作らない リビングの短辺は2間以上にする いろんな家をみて、同じ畳数なのにリビングが狭く感じたり広く感じたりすることがあり、不思…

1Fリビングにする理由

南側は境界線から3mしかとれませんが、最初から2Fリビングは考えていませんでした。 荷物を運ぶのが大変そうとか、夏2Fが暑そうとか、冬1階が寒そうとか、色々ありますが、最大の理由は、ガーデニングをやりたいからです。 庭のある生活をすることが、理想の…

キッチンと洗面所は隣り合わせにすべき?

今住んでいるところは、キッチンの横に洗面所&浴室がある水回り集合型の間取りです。 家事動線はいいのですが、西側にキッチンがあり、あまり心地よくありません。 水回り集合型の、メリットとデメリットを洗い出してみました。 メリット 料理をしながら洗…

東道路は間取りが難しい

東道路は思った以上に間取りが難しいです。 日当たり 日当たりや開放感などの条件のよい南〜東側にLDKを配置したいのに、東側に玄関がきてしまうのです。 東道路でも北玄関という手もあるのですが、我が家の土地は南斜面で北東に駐車場を作る必要があるため…

トイレは2階に必要?

提案された間取りを眺めてみると、どうも部屋が狭い気がします。 余分な箇所を探してみると、「トイレとトイレに行くための廊下」なんです。 やけにトイレが偉そうというか。 工務店の標準仕様では、トイレは1Fと2Fに1個ずつつくんですね。 非常にすばらしい…

大型家具の置き場を考えておく

今住んでいる賃貸のリビングは8畳ですが、壁の二面にピアノと収納家具がずらっと並んでいて、有効面積は半分程度になっています。 この細長いところは、猫の運動場にしかなりません。もったいない。 いかに家具が部屋を狭くするかということがわかります。 …

残念な吹き抜けにしないために

最初の建物プランでは、吹き抜けは3畳(幅1.5間×奥行き1間)でした。 3畳で十分なのかどうか検討しました。 採光は? 南側の隣地境界線までは3mちょっとくらいしかありません。 冬に暖かく明るく過ごすには、日中、吹き抜けから採光する必要があります。 吹…

家の中から青空を見たい

この10年、隣の家の外壁をみて過ごしてきました。1日中見てるわけじゃないですけどw 青い空を眺められ、太陽の動きを刻々と感じる生活。月も見れたら最高。 季節の移ろいも感じられますよね。 だから吹き抜けは絶対作りたかったんです。 ただ、デメリットが…

南に作るべき部屋を考える

すべての部屋を南側につくったら、長屋になっちゃいますよね。 快適に過ごすために、「明るく過ごしたい場所はどこか?」を考えました。 単純に、明るくしたいのは朝〜日中いるところ、暗くしたいのは夜いるところです。 1Fの部屋の使い方を考えると、こんな…

提案された間取りに納得できないとき

工務店からの間取り提案の中で、「ここはこうしたい」とお願いしたところは、きちんと反映していただけました。 でも、その代わりにどこかが犠牲になるという印象です。 そういったやりとりを2回行ったとき、「これをあと何回繰り返していくのだろう。良い間…

北欧風でもこんな和室がほしい

夏は畳の上で涼み、冬はこたつでまったり・・・和室最高! 和室か畳コーナーはぜっったいに必要です。畳のない生活なんて考えられません。 北欧風の家を作ろうとしても、しょせん日本人なんですよね〜。さすがに生活スタイルまでは変えられない。 矛盾してい…

土地の状況で家の形や間取りが決まる?

間取りを考えはじめて、最初にぶち当たった問題が、土地の状況です。 我が家の土地は、東道路で北東側に駐車場があります。 外構費用を抑えるため、駐車場は既存の位置を活かすことになったのですが、駐車場を避けるように家を作らなくてはならないため、建…

プラン2回目

土地の買付申し込みの日、建物のプランは修正され、外観のパースもできてました。 外観、自分から四角にしたいといってしまったけど、ちょっと横幅広すぎてバランス悪いかもな。もう少し工夫がほしいところ。 延床が3坪小さくなったら、収納だいぶ減ってしま…

初回プランが出てきました

モデルハウスに続き、打ち合わせを対応してくれたのは、社長さんでした! 営業さんは忙しいらしい。繁忙期なんでしょうね。 プランを早速見せてもらいました。 第一印象は「凸凹で横に長い、間口が狭い、廊下が多い、収納が多い」。 正直、ピンときませんで…

暮らしのイメージ

家をつくるにあたって、どんな生活をしたいか、イメージしました。 漠然としてますが、間取りや窓を考えるうえでの軸にしようと思います。 ・ナチュラル奇をてらったようなものではなく、飽きのこない、ナチュラル。 ・光、ブルー、グリーン窓から光が差しこ…