NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

迷走編-設計事務所探し-9坪ハウス

設計事務所との家づくりを断念しました

9坪ハウスだけじゃなく、設計事務所との家づくりを諦めることにしました。 狭小住宅に反対の家族と毎日のように大げんかしてました。ここより狭いならずっと賃貸でいいと。 無理を強いてまで、何のための家なんだろうと我に返ったんです。 断念した理由はた…

階段じゃなくハシゴだった件

概算見積もりとプランをよく見てみると、なんだか階段が極端に短い気がするのです・・・ これは銀行提出用のざっくりプランだよね、と思いつつ、「ここは階段になりますよね?」と一応聞いてみました。 すると、 「プランではハシゴになってます。普通の階段…

だんだん話が変わってきた建築士

候補となる土地が見つかったので、設計事務所に、概算見積もりとプランをお願いしました。 かなり時間がかかり、不動産屋から何度も催促の連絡がきてしまい、イライラしていました。 設計事務所もこの時点では契約すると決まっていないからか、自分の仕事を…

本当に9坪ハウスで暮らせるのか

予算内でできる家として提案されたのは、建坪9坪、述べ16坪のかなりの狭小住宅。 今の賃貸よりも8坪小さいということは16畳減るということ・・・ 家具などは全部捨てる勢いじゃないといけません。 我が家は収集家です。今の家でも狭いです。断捨離って何?っ…

9坪ハウスの間取り考

ざっくりですが、建坪9坪の家は、大体このような感じのイメージになります。 これだけ見ると、なんかいけそうな気がしてしまったんですね。

ハーフビルドの次は9坪ハウス

ハーフビルドを断念し、もう設計事務所との家づくりは潮時かと思っていたときのこと。 これまた県外ですが、超ローコスト専門という設計事務所を偶然発見しました。 施工例をみると、とても好きな雰囲気。 さっそくメールすると、かなり予算に近い。 でも地…