NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

大手HMの商品から好みの外観を探す

外観を考えるとき、住宅地の徘徊だけじゃなく、有名どころのハウスメーカーの商品もたくさん見ました。

 

イイなと思ったのは、この2つでした。

たったの2つだったので、ストライクゾーンがとても狭いことがわかりましたw

 

三井ホーム WESTWOOD

www.mitsuihome.co.jp

 

本当に素敵な家だなぁ。宝くじがあたったら、こんな家を建てたいです!

 

BESS  カントリーログハウス クールテイスト

www.bess.jp

 

とても好みですが、建築予定地は住宅街なので、すこしカントリーすぎるかも。煙突がかっこいいですが、、近隣の方に怒られちゃいますから。。

森の中だったら、こういう家が良かったですね!

 

※後日、G-LOGがめちゃくちゃ北欧風でかっこいいことを知りました。見落としてました笑

 

共通点

エストウッドはアーリーアメリカン、片方はログハウスで、どちらも北欧ではないですかね。

 

もともと一番違和感のなかった&予算内で実現できそうな家が「北欧風」であっただけで、他の国のエッセンスを加えても何も問題ありません。

 

この2つの共通点は、モダンではなくクラシカルな雰囲気。

外壁がグレーで、白でコントラストをつけてますね。

 

この組み合わせ、描いていたイメージにぴったりなんです。

もともとグレーがいいなと思っていましたが、確信に変わりましたね。

 

北欧といえばベンガラ色や黄色などの派手な色が多いんですけどね。

派手な色は苦手ですし、そもそも土地の譲渡のときに景観保護しなさいと言われてますから 笑

 

グレーなら、家が主張をしない分、草木や花が映えると思います。

外壁は悩まずにグレーです。