NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

工務店A社との初回相談

地元で評判のいい工務店に予約をとり、相談しにいきました。

対応してくださったのは営業さんで、とても真面目そうな方です。

 

ひととおり標準仕様の説明をしていただきました。

基礎も構造もしっかり作っていることがわかりました。

 

フローリングやドアなどの建具、お風呂や洗面台などの水周りも、標準でもグレードの良いものを使っているようです。

 

一番感動したのは断熱材のセルロースファイバー。

あの実験を見てしまったら、絶対セルロースファイバー!!と思っちゃいますね〜

 

30坪でのモデルプラン(概算費用)を見せてもらうと、むむ、ちょっと高い?

付帯工事を入れると1,700万円近くなってました。(地盤改良・外構除く)

 

「目星をつけている土地が古屋ありで解体費用がかかるので、これですと予算オーバーですね。。」と正直に伝えました。

 

「これはセルロースファイバー・防火地域の価格です。グラスウールにして、準防火でなければこのくらいですね(下がる)。グラスウールも高性能で、断熱性能自体は変わりません。」ということで、かんたんに計算していただく。

 

グラスウールならイケそうです。

でも、セルロースがいいなぁと・・・

 

「前にご相談されていた工務店はお知り合いとかですか?」と聞かれましたが、自分で探した土地だし、全くそんな関係じゃないことを伝えると、

 

「よかったです。T社で土地を購入してウチで建てていただくと仲介手数料無料です!」

※T社はA社の不動産部門のようなもので、A社の社長さんがT社の役員。

 

えええええ!!!まじですか!?(歓喜

仲介手数料って、「3%+6万円+税」です。1500万円の土地なら、55万くらいしますよ!?

 

まずはモデルハウスを見学し、プランをもらうことになりましたが、10日空いてしまいます。

 

土地を見に行くと、土地を覗きに来ている若夫婦がいたりして、売れちゃうんじゃないかな?とヒヤヒヤしてきました。