NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

ニチハのショールームに行ってきた

外壁は、工務店に相談に行く前から、ウッド調のグレーのサイディングに決めてました。

 

グレーにも二種類あるので、ニチハのショールームに見に行ってきました。

 

駅からすぐって書いてあったんですけど、地下鉄の駅をおりてから、かなり歩きましたね〜

 

第一候補 モベルウッド ダークグレー

まずは建物の中でみます。

f:id:gurunyan:20170511065054j:image

思ったより濃いめだけど、いい色!

 

第二候補のキャスティングウッド スモークシルバー(右)との比較

f:id:gurunyan:20170511065344j:image

 

あ〜、全然ちがう!

 

キャスティングウッドは地肌のベージュが見えるイメージ?退色した感じ。

 

どっちもいいけど、黄味のないモベルウッドのほうが白の窓枠がきれいに映えそう。

 

色だけじゃなく、板の幅も違います。

キャスティングウッドは均等で、モベルウッドは太いところと細いところがあります。

 

また、モベルウッドのほうは「fuge(フュージェ)」で、つなぎ目の目立ちにくい、四方あいじゃくり、メンテナンスコストが押さえられるという、キャスティングウッドより優れた施工が行われる商品です。

 

fugeはかなり高いらしく、お姉さんから「Vシリーズ(標準)からも探しておかなくて大丈夫ですか?」と二回も聞かれました(笑)

 

うちの工務店では、モエンエクセラード16mmVシリーズが標準(2017年2月時点)。

 

Vシリーズからnohasシリーズのキャスティングへのグレードアップは20万円、そこからさらに、fugeのモベルウッドへのグレードアップを無料でやってもらえるので、大丈夫なんです!

 

キャンペーンが終わりそうだったらしいのですが、ICさんが頼んでくれたみたいでラッキーでした♪

 

低予算ですが、20万なら捻出できそうなので、ここだけは贅沢をしようと思います。メンテコストで元がとれそうですし♪

 

外で見ると印象が違います

モベルウッドに狙いを定めたのですが、同じくfugeのカルナウッドのミディアムブラウンもいいな?なんて思ってしまい、見てみました。

f:id:gurunyan:20170511065358j:image

 

天気は曇り。

 

外だとだいぶ色が薄く見えますね!

ちょうどいい感じのグレーです。

 

キャスティングウッドだったら、もっと薄いでしょうから、やっぱりモベルウッドが良さそうですね!

 

ブラウンも山小屋チックでカッコよくなりそう!

もう少しまわりが緑豊かだったらコレもありだったかも。

 

右下はモベルウッドのホワイトアッシュ。これは可愛くなりそうですね!

 

ただ、白い窓枠とは、やっぱりグレーが合うと思います。

 

ちなみに、他の白いサイディングは、玄関の柱に使うものの候補です。

 

基本このグレーを全面貼りです。

「貼り分けは凹凸を伴う所じゃないとおかしい」というのが持論です。。

 

さらに離れてみると

f:id:gurunyan:20170511065414j:image

より色が薄まるようです。

すこし濃いめの色を選んでおいたほうが良いのかもしれませんね。

 

サンプルを送ってくれる

玄関ドアと玄関タイルと色合わせしたいので、サンプルが欲しいというと、すぐに送ってくれました!