NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

APW330にグレードを上げたい

YKK APショールーム見学後、窓について勉強しました。

結論としては、APW330にグレードを上げたい!

 

330にしたい理由

断熱性能

上げ下げ窓の前はソファやベッドを置く予定なので、冬が心配。

APW330&樹脂スペーサーなら、APW310よりも、窓辺のひんやり感が薄れ、結露も防げるかなと。

今回初めて知りましたが、日本の窓って世界的にみて本当に遅れているんですね。。

 

外観色が白い

APW310の外観は、アルミ製でホワイトよりも黄身がかった、アイボリー。

樹脂のAPW330の外観は、樹脂製でホワイト。

黄身のないグレーの外壁にしようと思っているので、ホワイトがいいんです。

 

窓枠が若干太め

樹脂なので強度を高めるために太いのでしょうか?

普通はマイナスポイントとなるのですが、当初窓モールをつけたかったので(価格で諦めました)、太いほうがちょうどいいかなと思いました。

 

テレビもAppleの製品もベゼルが太いほうがバランスがよくて好きなので(今は細くするほうに向かって残念)、それと似た感覚だと思います。

 

枠が太いと景色が見えにくくなりますが、景色を見たいところは窓が大きいか、FIXが入っていて、FIXは枠が細めなので問題ありません。

 

意匠性が高い

海外の窓には負けますが、330はこういうところ↓の凸凹がきれいです。

というよりも、樹脂で厚みがあるので、このような成型になるそうです。

アルミはこれが外側なのかと疑わしいほどの凸凹具合。

 

※この画像の310はホワイトじゃないです。

 

f:id:gurunyan:20170515201747p:plain

 

 

330の不安なところ

耐久性

樹脂ですから、耐久性があるのかどうかが不安なところです。間違いなくアルミより弱いです。

 

でも20年経っても綺麗だという記事があり、いまはそれより進化してるだろうと、信じることにしました。

 

30年以上持つかは知りませんが、その頃はもう交換時期でしょう。

 

交換時は障子ごと

窓が割れた時などに交換するとき、ガラスだけの交換ができず、障子ごとになるそうです。

樹脂窓は製造時に溶着させてるからという理由で、三協アルミも同じとのこと。

なんとLIXILはガラスだけ交換ができるそうですよ。

 

下記の記事が勉強になりました。

www.madocon.jp