NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

玄関ドア選び② YKKapのショールームへ

YKK apショールームへやってきましたよ。

サッシ選びで一度きているので、2回目です 笑

 

U06の現物発見

U06は一番目立つところにありました!

すべてのドアが置いてあるわけじゃないので、現物が見れて良かったです。

f:id:gurunyan:20170529162158j:image

この凹凸がいいですね〜

端の処理はプラスチッキーですが、まぁ仕方ないですね。

 

YKK apのウッド調ドアは、リースフックがついてる点もポイント高し。クリスマスやお正月、リースやスワッグをオシャレに飾りたいものです。

 

でも、この「アーモンドウォールナット」という色は、ちょっと、いや、かなり赤味が強いですね。

 

シリンダー内蔵型の洋風ハンドル

これです。

f:id:gurunyan:20170529162602j:image

残念ながらこれもプラスチッキー…

ただ、遠くから見ると気にならないと思います。

 

さらにYKKapの名誉のために言っておくと、ロートアイアン調のハンドルもちゃんとあります。ただ、LIXILと同様にシリンダー分離。

 f:id:gurunyan:20170529164635j:image 

内蔵にするとどうしてもプラスチッキーになるんでしょうね。トレードオフです。


でも、LIXILと違い、カードをカザスだけで開くのは素晴らしい!(LIXILはボタンを押してからカザス)

 

内側から見ると

窓下のモールが凝っていますね。LIXILはペロンとして何もないです。

f:id:gurunyan:20170529162918j:image

  

さて、カラーは? 

キャラメルチークかラスティックウッドを狙っています。U06は一色しかなかったので、別の型でチェックです。

 

外壁のモベルウッドのサンプルを持参しました 笑

 

ラスティックウッド with モベルウッド
f:id:gurunyan:20170529163727j:image

 

キャラメルチーク with モベルウッド
f:id:gurunyan:20170529163741j:image

これだけを見るとキャラメルチークのほうがいいかなと、思ったのです。

 

ところが、少し角度を変えると照明の関係で印象が変わります。手前がラスティック、後ろがキャラメル。
外は明るいのでこっちの写真のほうが実際の環境に近いと思いますね。

f:id:gurunyan:20170529163332j:image

キャラメルチークは、カタログで見るより黄味の強い明るい茶色で、まさにキャラメルです。

 

YKK apなら、色はラスティックウッドに決まりです。

 

いやー、カタログだけ見てると危険ですね!