NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

センサー付き水栓の検討

もともとグローエのk7に憧れてましたが、うちのような庶民の立ち上がりのあるキッチンには合わないだろうと思います 笑

 

f:id:gurunyan:20170605194828j:image

 

それでも、せめてグースネックにしたいとLIXILのカタログをみると、今は便利なセンサー付き水栓があることを知りました。

 

ただうちには水遊びが大好きな猫がいます。猫にいたずらされないことが一番重要。

 

水栓の上からスリスリしたり、蛇口をペロペロし、水が溜まっていれば足を浸けて水を飛ばします 涙

 

先代も頭から水をかぶって、こぼれ落ちた水を飲むのが好きでした 笑

 

そんなことを想像しながら検討してみました。

 

ハンズフリー エコセンサー付き A9

f:id:gurunyan:20170605200619j:image

○ 便利

手が汚れてるときなんて最高に便利でしょうね。

 

○ センサーかっこいい

公衆の洗面所では当たり前ですが、家でセンサーってかっこいいですね!

 

△ 先端がゴツい&レバーが小さくてデザインが微妙

センサーが入っているのでゴツいです。

LIXILのグースネック共通でレバーがあんまりかっこよくありません。

グローエのいいとこを取り入れてほしいなぁ。

  

× 吐水量の調節が難しい

エコモードで少なめに出せますが、根元で絞っても、キレイに細くチョロ〜と出せませんでした。

 

× 上部のセンサーは停止困難

下部のセンサーはボタンで止められます。上部は、シンク下を止めないといけないそうです。猫は「上からスリスリ→水が出る」とすぐに覚えるでしょうから、いたずらし放題になるわけです。

 

ハンズフリー水栓 エコセンサーなし B8

f:id:gurunyan:20170605201043j:image

○ ↑と同じ

 

△ 先端がゴツくて黒い&レバーが小さくてデザインが微妙

 

× 吐水量の調節ができない

↑と違ってエコモードがないので、少なめに出せません。

根元で絞っても、同じくチョロ〜とは出せない。

 

○ センサーは停止可能

根元を締めておけばOK。これなら猫のいたずらは防止できます。

 

まだまだ完成形じゃない

ショールームでも使ってみて、吐水量の微妙な調節がまだまだ発展途上だと思いました。ちょっと使っただけでイラっとしましたね。

 

まだこれから進化すると思います。

 

とりあえず普通のグースネックを入れて、いずれ完成したときに変えようと思います。

 

電源は食洗機から取れるので、大丈夫でしょう。