NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

妻飾りで北欧風に近づける

我が家は北欧風を目指していますが、低予算ですから、、外国の窓を入れるわけでも、大屋根にするわけでもなく、煙突もなく、窓モールもつけられません(涙)

 

ここまでの設計でできた洋風っぽいことといえば、ウッド調のサイディング、白いサッシ、ウッド調の玄関ドアです。

 

でも、これでは北欧風には今ひとつです。。

 

最後の頼みの綱は「妻飾り」です。

 

妻飾りといっても、黒のアイアンではなく、「ゲーブルペディメント」という、屋根と破風の間につける白い飾りです。

 

形は何種類かあるのですが、一番北欧風のこちらに決めました。

f:id:gurunyan:20170613093934p:image

 

昔、大手の北欧住宅メーカーの家を見たときから、いいな〜と思っていたんですよね。

 

あれとはモノが違うのかもしれませんが、これはファイポンという会社のものです。
5寸勾配からつけられるので、ギリギリでしたね。危ない。

 

シミュレーションをしてみると、コレがあるとないとじゃ大違い!

 

県内の輸入建材を取り扱うお店にあったので、施主支給で、現地に搬入してもらうことにしました。


在庫切れになったら大変なので、取り置きをお願いしています。

 

外観では一番楽しみなところです^ ^