NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

無事に上棟しました

雨はすこーしパラつく程度でほとんど曇り!

暑くもなく寒くもない、作業しやすい天候かもしれません。

 

15時前に現場監督から連絡があり、16時くらいに来てくださいとのことでしたが、かなり早く着いてしまいました〜

 

営業さんもちょうど到着!

契約前の打ち合わせはすでに遠い日のことのようで懐かしく感じますね〜

 

棟上げ終了を見届けます

邪魔にならないよう離れたところから観察しました。


ハッキリと家のラインがわかります。ここまでくるともう家ですね!

 

いやー、大工さんって本当にすごいですね!

あんなに高いところをヒョヒョイと動いてトントントンと10時間足らずで骨組みを作ってしまうのですから。かっこよすぎ!

 

こちらは棟梁ではなくお手伝いの大工さん。怖くないのかな〜

 f:id:gurunyan:20170630123355j:image

 

第一印象は・・・「デカっ!」笑
述べ床30坪とは到底思えない威圧感・・・

 

この住宅街のウチの組みは、東道路と西道路なので、日照確保のために間口よりも奥行きのある家が多いのです。

  

我が家は庭の確保のために、近隣よりは奥行きが浅めのため間口が広く(ほぼキューブ)、さらに屋根が切り妻なので、大きく見えるみたいです。足場とブルーシートで尚更。

 

外壁はグレーですから、完成したら、今よりはきっと小顔に見えることでしょう 笑

 

標準仕様限界の5寸勾配がいい感じです♪

大屋根ではないので、これ以上尖ったら近隣の迷惑でしょう 笑

 

f:id:gurunyan:20170630123410j:image

 

しばらくすると、大工さんたちがお掃除をはじめました。上棟が終わった模様です。

 

はじめましてのご挨拶

棟梁をご紹介いただきました。
現場に行ってもなかなかお会いできなかったのですが、ようやく会えました!笑


ヒルな感じのかっこいい大工さんです。優しそうな方で良かったです。

営業さん曰く、ベテランの大工さんだそうで、今日はお弟子さんも連れてこられてました。

 

ご挨拶で終わりと思いきや、上棟式

なんと工務店のほうでお酒を用意してくださっていました!

 

お米とお塩を準備するように言われていたので、上棟式やらないのになと思いつつも、お土産の準備で忙しく、あまり考えなかったんです。。


感謝感激!ありがとうございます!

 

棟梁と家族で、お酒・お塩・お米を四方にまき、お清めしました。工事の安全を祈願して。

 

お酒の良い香りが漂ってきたことに気を取られたのか、お礼の順番間違えましたが、魂込めたのでヨシとしてください・・

 

現場監督からご挨拶いただき、施主の自分たちからもご挨拶しました。

 

その後記念撮影にうつるときに、さらにサプライズ!

 

こちら、幣串(ヘイグシ)という飾りです!
お酒につづき、本当にびっくりしました!

 

f:id:gurunyan:20170629072341j:image

 

幣串を抱え、みなさんと記念撮影をしました。

これはもう上棟式と呼んでいいのではないでしょうか!?

 

最後に、棟梁と大工さんたちに、準備していた心づけとお土産をお渡ししました。

 

一人ずつお渡しすると「えびす♪」と喜んでくださる大工さんも!

 

怪我や事故もなく無事にすんで本当に良かったです。
みなさま、本当にお疲れさまでした!

 

上棟式の終了後

現場監督から建物内部の説明をいただきました。

 

あちこちに仮の筋交いが入っています。歪みをとるそうです。

 

あと数ヶ月でここに住むんだな〜と実感が湧いてきました。 

 

ズドーンと吹き抜けてますよ〜

f:id:gurunyan:20170630121438j:image

 

上棟を終えて

低予算ではありましたが、感謝の気持ちを少しでもカタチにしてよかったと思います。

 

今年は猛暑だそうなので、棟梁には冷たいものを差し入れしていこうと思います。

 

持参されるとは思うのですが、そんなことはいいのです、自己満足なのです 笑