NO CAT NO HOME

NO CAT NO HOME

猫と楽しく快適に暮らしたい。30坪・建物本体1500万円(税込)でもこだわりの家づくり。

外構に合わせて玄関タイルの色を変更しました

我が家はグレーを基調としたシックなカラーリングの家を目指しています。

最初からテーマカラーはグレー、差し色に白(サッシ)と赤みのないブラウン(玄関など)と決めていました。

 

なので、当初、タイルもグレーかなと思っていたのですが、さすがに無彩色すぎるかなと思い、玄関とポーチのタイルをテラコッタ色にしたのでした。

f:id:gurunyan:20170801125518p:plain

 

本当は玄関の中はグレーが良かったのですが、貼りわけるのもおかしいので(広がりがないらしい)、中も外もテラコッタに。

 

憧れの三井ホームのウエストウッドもテラコッタだったので、三井なら間違いない的な安易な考えもありました 笑

 

ですが、外構を考えていく中で、「アプローチの階段と玄関のタイルの色は合わせたほうがいいですよ〜」と外構屋さんに言われ、テラコッタの選択が問題になってしまいました。

 

門柱に使いたいレンガやブロックなどが、落ち着いた赤みの弱い茶色なので、テラコッタ色のタイルが浮き、全体的にチグハグになってしまうのです。

 

あらためて色をコーディネートしてみると、やっぱりグレーが良さそうなんです。

しかもちょっと色ムラのあるグレーが。

 

タイルについて調べてみると、日本製ではなく、フランスかイタリア製のタイルがやっぱり素敵ですねぇ。

 

サンワカンパニーではオシャレなタイルも手が届きそうなお値段ですが、施主支給はいろいろ問題になりそうですし、コストを抑えるには工務店で使えるタイルを使うのが一番です。

 

以前、標準のタイル(マディソン)のサンプルを色合わせのために取り寄せるとき、同じメーカー(アイコットリョーワ)の同額の「ブロードストーン」を取り寄せていました。

 

それなら使えると言われていたので、サンプル画像を集めてイメージを作り、再比較しました。

 

マディソン テラコッタ

f:id:gurunyan:20170801104928p:plain

f:id:gurunyan:20170801110342p:plain

 

マディソン グレー

f:id:gurunyan:20170801105301p:plain

f:id:gurunyan:20170801110423p:plain

 

ブロードストーン グレー

f:id:gurunyan:20170801131919p:plain

 

f:id:gurunyan:20170801132013p:plain

 

やっぱり玄関の中はグレーが落ち着きますねぇ。

 

実物は、マディソンは全体的に均一な雰囲気で、ブロードストーンのほうが自然な感じで色むらも少しあります。

 

工務店に相談したところ、タイルはまだ変更可能とのことでした。

差額なしで対応できるタイルが他にないかLIXILなども探してくださったのですが、やはりなかったそうです。。

でも、その気持ちがうれしかったです。

 

ブロードストーンのグレーに変更することにしました!

 

玄関とポーチのタイルは外構とセットで考えないとだめですね〜